【公式】デザイン|シャリエ野洲レジデンス│滋賀県野洲市 JR「野洲」駅3分徒歩の新築分譲マンション|東レ建設-CHAL!ER- シャリエ

design design

DESIGN

エントランスアプローチ完成予想図

それは、小篠原アドレスに刻む、
新たな邸宅品質。

徒この地に育まれた美しい自然や街並み、そのやさしく穏やかな景色を生活舞台として、「シャリエ野洲レジデンス」は誕生します。
悠然とたたずむ三上山を望むこの地で、私たちが目指したのは、野洲の新たな暮らしを見晴らせるレジデンス。
駅前通りの景観との調和を目指した外観デザイン、寛ぎを描く空間、
先進設備の数々などにこだわり創り上げた邸宅品質を、今あなたにお届けします。

外観完成予想図外観完成予想図

外観完成予想図外観完成予想図

Material

豊かな風合いが、
邸宅の表情を醸すマテリアル。

外壁材には、柔らかな印象を与えるベージュとホワイトのタイルを採用。またエントランスで使用する石調の床タイルや風合いのあるボーダータイルが建物全体のアクセントとなり、豊かな表情をもたらします。

使用予定の素材サンプル使用予定の素材サンプル

  • Designer

    邸宅に相応しい、落ち着きの中に
    醸し出される美意識を創造。

    外観デザインは、周辺環境との調和を図り、アースカラーを基調としました。重厚感のある基壇部や、2色を使い分けたガラス手すり、水平を強調したスラブラインなど、落ち着いた印象の中に都市的な洗練をアクセントとして織り込むデザインとしました。

  • Architect

    株式会社
    東洋設計事務所
    設計企画部長
    一級建築士

    濱井 伸吉 氏Hamami Shinkichi

住まう方の日々を、
寛ぎを安らかさで包み込む
迎賓クオリティ。

エントランスアプローチ完成予想図エントランスアプローチ完成予想図

  • 寛ぎに充たされる私邸領域へと
    住まう方をいざなう、
    車寄せのあるエントランスアプローチ。

    邸宅の顔となるエントランスアプローチは、ダークグレーのボーダータイルや石調タイルの床などをあしらい、趣と重厚感のある表情としました。キャノピーのある車寄せもご用意し、荷物の多い際にも快適に車の乗り降りができます。

  • 柔らかな光に包まれた、
    安らぎあふれるエントランスホール。

    空間全体をやさしく照らす光壁が印象的なエントランス。アプローチ側のワイドな開口部や、潤いの景をもたらす坪庭からも陽光が射し込む伸びやかな空間です。落ち着いた色調、細部の意匠や風合いのある仕上げなど、こだわりを追究したウェルカムスペースとしました。

エントランスホール完成予想図エントランスホール完成予想図

  • 柔らかな光に包まれた、
    安らぎあふれるエントランスホール。

    空間全体をやさしく照らす光壁が印象的なエントランス。アプローチ側のワイドな開口部や、潤いの景をもたらす坪庭からも陽光が射し込む伸びやかな空間です。落ち着いた色調、細部の意匠や風合いのある仕上げなど、こだわりを追究したウェルカムスペースとしました。

Green
Plan

  • 敷地内を、木々や草花の彩りと
    潤いで充たす植栽計画。

  • カツラの木が並ぶアプローチを始め、敷地内に豊かな植栽を配しました。春を告げるモクレンやハナミズキ、初夏に鮮やかな花を咲かせるアガパンサスなど、季節ごとに彩りのある植物を選定し、緑の安らぎをお届けします。

2x

  • カツラ
  • サラサモクレン
  • ハナミズキ
  • ヒラドツツジ

    ヒラドツツジ

  • フイリヤブラン

    フイリヤブラン

  • アガパンサス

    アガパンサス

  • フッキソウ

    フッキソウ

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描いたもので形状・色調等は実際とは異なります。また、施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。尚、外観形状の細部、設備機器は表現しておりません。