'TORAY'Innovation by Chemistry

東レ建設

住み慣れた街で、さらに快適な暮らしを実現した新居

シャリエ多摩境は京王線多摩境駅から徒歩3分、多摩丘陵の高台に位置し、遠くに丹沢や城山を望むことができるマンションです。
ご結婚後、多摩境エリアに住み始めたというお二人は、ご結婚5年目を迎えて、新居を購入することに。住み慣れた地域であり、奥さまのご実家も近く、通勤もしやすいということで、迷うことなく多摩境に住み続けることを決めたそうです。
多摩境の街は、駅前の小山内裏公園をはじめ、たくさんの公園が点在しています。
「どの公園にも行きやすく、小学校中学校も近いので、いずれ子どもができたときにも暮らしやすいだろうと。将来的な住みやすさも考慮しました」「私の実家は車で15分ほど、何かあればすぐに実家に行けるのも心強いですね」。お二人とも郊外育ちということで、都心よりも緑の多い多摩エリアの方が暮らしやすいと感じているそうです。休みの日には、ウォーキングをしたり、お弁当を持って小山内裏公園に出かけたり。また、スーパーや大型店も充実しているので、目的に合わせて買う店を選べる点もうれしいところ。住み慣れた街だけに、お二人とも、楽しみ方を知り尽くしていらっしゃるようです。
T様のお宅にうかがうと、ダイニングの壁際にまだ新しいキャットタワーが据えられていました。そこで遊ぶのはフワフワの白い毛並みが美しい長毛種の子猫、ファムちゃん。ラグドールという珍しい種類だそうです。 「ペットを飼えるということも、ここを選んだ理由のひとつです」。

明るいリビング・ダイニングは白を基調にモノトーンでコーディネート

広々としたリビング・ダイニングに、明るい午後の光が差し込んでいます。「南東向きなので、朝はとくに明るいですよ。あまりに明るいので、引っ越してきたばかりの頃は『電気をつけっぱなしで寝たかな?』と思ってしまったくらい。毎朝、気持ちよく起きられます」。
リビングには、長身のご主人様もゆったりくつろぐことができるソファが据えられていますが、その真ん中を猫のファムちゃんが我が物顔で占領しています。どうやらここが、家のなかで一番お気に入りの場所のようです。「遊び疲れて静かに過ごしたいときには、ソファ下の空間の奥で寝ています(笑)」。
「インテリアは、間取りを見て私が決めました。リビングとダイニングを区切るよりは、広々と使いたいと思い、二部屋を繋げて使っています」。ダイニングは奥さまが白を基調にしてコーディネート。「白を基調とした、モノトーンならきれいにまとまるかな、と思って」。ちなみに、キャットタワーやキャットドームも同じく白で統一されていました。
キッチンは、オプション仕様に変更しカウンタートップをフラットに。
「広くて使いやすいキッチンなので、前の家に比べて、格段に料理がしやすくなりました。以前は狭くて、道具や食器を置き換えながら作っていたんですが、今は次々と並べることができます」。きれい好きな奥さまにとって、物を表に出さずにおける収納力も魅力のひとつ。棚や引き出しなど、収納スペースの多いキッチンは、まだまだ十分に余裕があるそうです。

暮らしの楽しみだけでなく、居住者向けのサービスも充実

シャリエ多摩境は、広々としたバルコニーも大きな魅力です。T様ご夫妻は、テーブルセットを置いています。 「気候のいいときには、ここでお茶を飲んだり、晩酌をしたり。実家でもバルコニーでバーベキューを楽しんだりしているので、外でご飯を食べたいなと思っていました。これだけ広いから、実現することができました」。バルコニーはテーブルセットを置いても余裕の広さ、さまざまな楽しみ方ができそうです。
シャリエ多摩境では、マンション専用の情報をインターネットでも発信しているので、管理組合からのお知らせや、各種サービス、施設予約などもインターネット経由で利用することができます。 「このマンションでは、レンタサイクルが利用できます。この辺は、お店とお店の距離が離れているので、徒歩では回れません。車を出すほどでもないときに、自転車があると便利。行動範囲が広がります」。レンタサイクルの料金は1時間50円、インターネットで予約が可能なので、気軽に使うことができるそうです。また、各種の情報はマンションのエントランスに設置されたモニター画面でチェックすることができます。
「これからは、家族構成に合わせて間取りを変えて行くことになると思います。子どもはたぶん自分の部屋を欲しがるでしょうし。そうすると、僕の部屋がなくなる……すでに“猫の部屋”と呼ばれるようになっているけれど(笑)」。帰りがけに見せていただくと、ご主人様の部屋は猫用品に占拠されて、ご自身のトレーニング器具が部屋の隅に追いやられている様子。どうやら今は、猫のファムちゃんが一家の中心になっているようです。

【T様ご家族プロフィール】
結婚5年目という30代のご夫婦。実は犬好きのお二人、「犬に近い性格」ということで選んだラグドールのファムちゃんは生後3ヵ月のやんちゃ盛り。