柏たなか。ここは住人十色のハッピーを満たす街。

黒田さん夫妻の一週間

好きなことを好きなだけ楽しむ!
夫婦ふたり、趣味を満喫する悠々自適ライフ。
柏たなかの街には暮らしを謳歌するシニアが
たくさん暮らしています。
たっぷりの時間を使って、
趣味を、好きなことを好きなだけ楽しむ
人生開花期のライフスタイル。楽しんでこそ人生。
さあ、輝きの時を存分に楽しみましょう。

土~日曜日
「ジョイ・ファーム岡田」
夫婦で野菜作り

ジョイ・ファーム岡田

気軽に農業体験ができる「農業体験農園」のひとつ。野菜の栽培ができる全29区画を提供し、園主の岡田さんがわかりやすく丁寧に指導。作付けできる野菜は、カブやホウレンソウ、ミニトマトやキュウリなど20品目以上。自分で作る新鮮野菜の喜びはもちろん、農園での「人と土」の交流もまた楽しい。
  • 柏市小青田480-2
  • 約350m・徒歩5分

月曜日
「柏たなか蕎麦の会」
夫は蕎麦打ち研修会へ

柏たなか蕎麦の会

まいて育てて収穫。そして打って茹でて食べるまでを丸ごと楽しむ蕎麦クラブ。「使っている蕎麦はすべて国産。冬には柏の地でも栽培しています。」と講師の笹富さん。参加しているのは地元柏の会社員や主婦など。幅広い世代が参加しているから、新たな交流の場としての人気も高い。
  • 料金:入会金2,000円、年会費3,000円(蕎麦打ち研修会には実費負担別途)
    講座:蕎麦打ち研修会(月1回)

火曜日
「写遊たなか」
妻、初めて撮影会に参加

写遊(しゃゆう)たなか

柏で生まれ育ち、その風景や地元をテーマにした写真集を出版したこともある写真家の猪又かじ子さんが講師を務める写真クラブ。月1回の講評会と年2回の撮影会がメインの活動。講評会では作品を持ち寄ったメンバー同士で感想を話し合い、撮影会は春と秋に地元を歩きながら、公園や花、鳥などを撮影している。
  • 料金:年会費5,000円
    講座:講評会(月1回)、撮影会(年2回)

水曜日
「風花たなか」
妻、ガーデンリフォーム講座へ

風花(ふうか)たなか

街の景観を美しくするためにハンギングバスケットとガーデニングの講座としてスタートした園芸クラブも今年で6年目。今ではテレビでも活躍する園芸家の山口まりさんが講師を務める人気講座に。「メンバーが育てた花で柏たなかの街を美しく彩っていきたい。」と山口さん。知識や技術が身につくだけでなく、街の景観づくりにも役立つ活動です。
  • 料金:年会費4,000円、各講習の材料費など実費
    講座:毎月第2金曜

木曜日
「柏たなか商店会主催ワークショップ」
街のみなさんと楽しく交流

柏たなか商店会主催ワークショップ

柏たなかの町にあるお店が集まり、企画運営されています。中華料理屋から不動産屋まで、それぞれのお店の特徴を生かしたワークショップがあり、地元店舗の知恵と工夫で構成。朝市、夕涼み会、収穫祭なども企画しています。
  • 詳しくは下記へお問い合わせください。
    ■MAIL:kashiwatanaka_shouten@yahoo.co.jp
    ■BLOG:http://kashiwatanaka.blog.fc2.com/

金曜日
「地味菜さろん」
食材を持ち寄り料理教室へ

地味菜(ちみさい)さろん

みんなで食材を持ち寄り、新たな料理を生み出す「フードレスキュー」を楽しむという個性的な料理クラブ。毎回、持ち寄った食材をテーブルに並べ、参加者で意見を出し合ってメニューを決めるとのこと。創意工夫の先に出来上がるのは郷土料理やキャンプ料理など、バラエティ豊かな一皿。個性的で美味しい料理と交流が広がる講座です。
  • 料金:年会費300円
    講座:毎月第4金曜

環境コンビニステーション

■柏市小青田291-1東99-3街区1
■04-7193-8062
■月・金・土 10:00〜17:00(祝・年末年始除く)
■約200m・徒歩3分

多彩な体験や交流のプログラムを通して、これからの「農あるまちづくり」を市民と共に考え、具体的な形に創り上げていくための創造と発信の場。さまざまな講座や教室のほか、イベントも開催。地域と人をつなぐ街の実現を目指したコミュニティスポットです。

※掲載の徒歩・自転車・車分数表示については現地からの地図上の概測距離を、徒歩分数は80mを1分、自転車分数は250mを1分、車は時速40kmとして算出(端数切上げ)したものです。

お問い合わせは「シャリエ柏たなかステーションヴィラ」0120-182-312まで