時を重ね、凛とした存在感が際立つ佇まい。

マテリアル(御影石・ボーダータイル・外壁タイル)

エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE APPROACH

邸宅の趣が薫り立つ、
モミジが迎える迎賓の小路。

奥に長い京町家のように、ゆったりと奥行きのあるエントランスアプローチを創出。
壁面の御影石や重なり合う庇など、落ち着いた邸宅の趣をかもし出すデザインとしました。
またシンボルツリーには、品のある佇まいに侘び寂びを感じるモミジを選定しています。

エントランスホール完成予想図

ENTRANCE HALL

自然の息づかいを感じる、
エントランスホール。

飾り立てるのではなく、素材の趣そのものが意匠として映える空間とすることで
堂々とした威厳をかもし出すエントランスホールを目指しました。
御影石や木目調をベースに、自然の温もりを感じる迎賓空間に仕上げています。

FACADE

時を重ね、凛とした存在感が際立つ佇まい。

何よりも大切なことは、この地にいかに「融け込む」か。
外観は街並みとの連続性を意識し、
京町家を思わせる庇と縦格子を幾重にも重ねて構成。
悠久の時が磨き上げた風情の一つとなって息づく佇まいにこだわり、
京都の伝統様式に根ざした、さりげなく品の薫る存在感を創出しています。

MATERIAL

ファサードは重厚さとモダンさを兼ね備えたチャコールグレーを基調にデザイン。
アルミやボーダータイルなど様々な風合いの素材を組み合わせ、
表情豊かな意匠美を描き出しています。
さらに基壇部には、歳月によって味わいを増す割肌の御影石を選定しました。

  • 御影石

  • ボーダータイル

  • 外壁タイル

外観予想図

PLANNING

選べるゆとりの広さ、
55㎡台~90㎡超。

邸宅としての品位と優雅な暮らし心地に重きをおいて、総14邸をゆったりとレイアウトしました。
それぞれのライフスタイルに合わせて選べる55㎡台〜90㎡超の住戸プランをご用意しています。
B・Cタイプはバルコニーを南向きに配置。京都の中心立地で、爽やかな陽光も享受していただけます。

私邸のプライバシー性を高める「屋内廊下設計」

外部から視線の届かない屋内廊下設計としました。
高いプライバシー性が保たれることはもちろん、雨風の影響を受ける心配もありません。
さらに足音などが響かないカーペットフロアを採用。
私邸へ、住まう方を快適にエスコートします。

独立性と通風性に優れた「全邸角住戸」

1フロアに3住戸のみを配したフロアプランにより、全邸角住戸を実現。各住戸に開口部を多く設けることができ、風通りのよい住空間を創出しています。また住戸前を他の住人が行き来する機会が少なく、落ち着いた居住環境が保たれます。

モデルルームにて撮影(2021年1月)

独立性と通風性に優れた「全邸角住戸」

1フロアに3住戸のみを配したフロアプランにより、全邸角住戸を実現。各住戸に開口部を多く設けることができ、風通りのよい住空間を創出しています。また住戸前を他の住人が行き来する機会が少なく、落ち着いた居住環境が保たれます。

※完成予想図・イラストは設計図書を基に描いたもので形状・色調等は実際とは異なります。施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。尚、外観形状の細部、設備機器は表現しておりません。
※掲載の情報は2021年6月現在のものです。

【公式】デザイン|シャリエ御所南柳馬場二条│京都市の新築分譲マンション|東レ建設