DESIGN

意匠計画

外観写真(2018年11月撮影)外観写真(2018年11月撮影)

外観写真(2018年11月撮影)

マテリアルイメージ

※掲載のマテリアル写真の色彩は、実際とは異なります。

RESIDENCE

この地に叶う、邸宅の優雅。

安東二丁目の落ち着いた街並みと調和する、落ちつきのある外観。
アクセントにダークブラウンの縦ルーバーを用いるなど、
和の趣も美しい重厚なデザインをここにつくりあげました。
邸宅としての本質を追求した、
ゆとりを纏う優雅なレジデンスから、新たな物語が始まります。

エントランスホール

エントランスホール

ENTRANCE HALL

上質さがもてなす、迎賓の空間へ。

エントランスホールには、美しい和のテイストを。聚楽壁風の壁紙仕上げ、和紙を挟み込んだファブリックガラスなどが醸し出す、風情ある上質な空間に間接照明や上品な家具を配し、モダンさも演出。落ち着いた、もてなし空間がここに広がります。

  • DESIGN

    目指したのは、和とモダンデザインが融合したレジデンス。 昔から安東二丁目のこの地に建っていたような、落ち着きがあり、 重厚感がある低層レジデンスをここにデザインしました。

    東レ建設株式会社
    不動産事業本部 マンション企画室
    一級建築士

    柳 健吾

  • 柳 健吾