潤いの中に意外性をしのばせた安らぎの空間 シャリエ上岩崎公園EAST

気持ちにゆとりが生まれる、窓がもたらす心地よい住まい。

もともとは、今の住まいとなる「シャリエ守山駅前」近くの賃貸マンションに住んでいたというH様ご家族。

「住宅を探し始めた当時は、妻が二人目の子どもを妊娠していて。その時、住んでいた賃貸マンションで家族4人が暮らすには狭すぎる、そう思っていた頃にこの物件を知りました。丁度良いタイミングでしたね。」
「以前の住まいは、高い建物が近くにあったので、窓を開けても風が入りにくく、風景を楽しむこともありませんでした。 でも今は、眺望の良い角部屋なので窓を開けると気持ちのいい風が入ってきます。陽当たりも良いので、室内も明るいです。」
と、お子さんを抱っこしながら、優しい表情を浮かべる奥様。
駅が近いのに電車の音が聞こえることもなく、家に遊びに来た友人・知人からも「静かだね」と、よく言われるそうです。
「リビング・ダイニングの窓からは、滋賀県で有名な三上山(近江富士)を見ることができます。この青い空と山の緑、ここから風景はちょっとした自慢です。」

便利なのに自然も身近に感じられる、私たち家族にとってベストな住環境。

住み心地を聞いてみると、ご主人様から
「週末は家族で、近くの平和堂や西友まで歩いて買い物に出かけます。他にも銀行・公共機関などが近くにあるのでとても便利です。また京都まで約30分、大阪まで約1時間で行けるなど、交通アクセスが便利なのがお気に入りです。」
と笑顔で答えていただきました。
奥様は、お子さんの顔を見つめながら「近くには公園が多く、平日にはよく子どもたちとお散歩に行くのですが、うちの子と同じ年頃の子どもが沢山いて、いつも仲良く遊んでいます。同じくらいの子どものママ達との会話もとても楽しみです。」

「マンション内にはキッズルームがあるので、雨の日はとても助かっています。夕方になると、小学校から帰ってきたお姉ちゃんやお兄ちゃん達が遊んでくれるので、子どもも大変喜んでいます。この地域は子ども同士の交流も盛んなので、子どもにとってたくさんの新しい発見があります。」
と楽しそうに話されます。

「守山市はホタルの街として有名で、初夏にはこのマンションの近くで、ホタルを見ることが出来ます。6月の終わり頃に子どもと一緒に見に行きましたが、沢山見られる時期が過ぎていたようで、飛んでいるホタルの数が少なくてちょっと残念でした。来年は早めに見に行こうと思います。」

自分たちで作り上げる理想の空間。

「夫婦で"南国のリゾート風"にインテリアをまとめようと決めました。僕のお気に入りは、リビングに、シーリングファン付きの照明を付けてリゾート風の雰囲気を演出したところです。この照明をつけるのが憧れだったので、設置できて良かったです。」
と満面の笑みを浮かべていました。

「次は、ダイニングの壁に飾る"海の絵"を探しています。壁面に時計や絵が飾れるので、これからもっとアレンジを加えてコーディネートを楽しみたいですね。」
また広々としたバルコニーには、「今後テーブルや椅子も置いて、風景を楽しみたいと考えています。方角的に、野洲の夏祭りの花火が見えるので、夜空に広がる花火を家族みんなで眺めたいですね。」

ところで、奥様は?と聞くと
「リビングに人が集まれるように、4LDKの間取りを3LDKに変更しました。友人を呼んでお茶会を開いたり、元気な子ども達とのんびり時間を過ごせる広い空間になったことに満足しています。もちろんオープンキッチンですので、常に家族の姿を見ることができるのも嬉しいです。子どもがもう少し大きくなったら、L字型のソファや観葉植物なども置いてリゾートテイストにワンポイント加えたいですね。」
と、ほほえましい笑顔で話されます。

穏やかな家族の時間が流れる、理想的な住まいを見つけたH様ご一家。これからも笑顔いっぱいの暮らしが待っていると実感する住まいでした。

【H様 プロフィール】
住み慣れた街で、快適に過ごされているH様ご夫婦。
可愛い2人の女の子がいる4人家族。