潤いの中に意外性をしのばせた安らぎの空間 シャリエ上岩崎公園EAST

思い出の場所に住まう喜びと、環境の良い上岩崎で子育てができる満足感。

「幼少期この上岩崎で暮らしていたんです。」と懐かしそうに話される旦那様。

「住み慣れた街で、春には桜も楽しめる公園が目の前にあって、環境も良い。こんな所で子育てができたらいいなと思っていた時に、このマンションと出会いました。まさに、『これは運命じゃないか。』と思っています。」
そのやさしい口調と眼差しから、思い出が残るこの場所で暮らせることを、本当に喜んでいる様子が伝わってきます。

共に体育教師というお二人。旦那様はサッカー、奥様はサーフィンが趣味という体を動かすことがお好きなご夫婦です。
子どもには将来は野球やサッカーといったチーム競技をさせたいのだとか。
「バルコニーに出ると、目の前には大きな上岩崎公園が広がっています。もう少し子どもが大きくなったら、ここでサッカーやキャッチボールをするのが夢なんです。公園にはプールもあって、夏になると毎日通えるので体をめいっぱい使って健康的に育ってくれそうですね。」

人とのつながりが未来を膨らませる。子どもとともに成長する住まいにしたい。

「近くにはシャリエ上岩崎公園WESTという東レ建設のマンションがあって、そこの子どもたちと一緒に遊ぶ機会も多くなるので、たくさんの友だちができそう。」
と期待を膨らませている奥様。
「この辺りはお母さん同士の友だちの輪も広がっています。この間のハロウィンでは可愛い仮装に身を包んだたくさんの子どもたちがお菓子をもらっていました。今はこの子が小さいので、次回は一緒に参加したいなと思っています。多くの子どもたちに混ざって、うれしそうにしている息子の姿を想像すると楽しみですね。」
と、子どもの成長とともに広がる少し先の未来について楽しそうに話されていました。
「玄関から直接室内が見えないL字型廊下や、収納の多さはとても気に入っています。中でも一番気に入っているのは開放感のあるリビング・ダイニングですね。」
「息子が通う保育園が近くにあるので、このマンションが気になっているママ友もいますし、「お部屋を見せて!」ってよく遊びに来ます。リビングのソファは低いタイプを選んでいるので、より一層広く感じてみんなこの開放感に驚かれます。

ママ友と集まるお茶会のときは、キッチンと空間が繋がっているので会話をしながらお茶の準備をしたり、終始おしゃべりに参加できて楽しいですね。
イベントでみんなが集まるのではなく、自然と人が集まるような家はこういった場所なんでしょうね。」と期待に胸を躍らせていらっしゃいました。
キッチンがカウンターのタイプなのでリビングとの空間も広がりますし、なんといっても家事をしていても、リビングで遊んでいる子どもの様子が見えるので安心です。
ディスポーザなどの設備がついているので、家事の時間も短縮できて子どもとの時間が作れます。
子どもがまだ小さいので目が離せないですが、大きくなったら観葉植物などをリビングに置いてお部屋の中をもっと温かみが出るようにしていきたいです。子どもの成長に合わせたインテリアを考えると夢が広がりますね。」

思い出は大切にし続ける。時間の流れを感じる空間を目指して。

室内で目を引いたのは、懐かしい印象を与えるLPのレコードプレーヤーと壁や棚に飾られた写真の数々。
旦那様が大学時代にDJをして楽しんだ思い出の品で 「ずっとしまっていたので、ようやく置ける場所ができてうれしいです。いずれ家族や友人に披露したいですね。」
と嬉しそうに語る旦那様。
他にも、家族の思い出がそこかしこに溢れています。
「ダイニングの壁に飾っているのは、職場のみんなが作ってくれた"ひまわりの絵"です。よく見ると、手形・足形で描かれているんですよ。左右の緑の葉は、旦那様と奥様の手形、ひまわりの中心はお子さんの足形、花びらや茎は職場の方の指型です。」

思い出とともに温かい気持ちが伝わるインテリアを目にして 「こういった思い出を懐かしむ空間もいいですよね。これから成長していく息子の写真も増えてくると、友人や家族を招いた時の思い出話に花を咲かせることができますね。」
「特別なことがなくても、子どもの友達や自分たちの友人・知人が、自然に集まってくる家にしたい。」 というM様ご夫婦。

みんなが気軽に集まる賑やかな家庭を予感させる、ステキなご家族でした。

【M様 プロフィール】
夫婦揃って体育の先生というスポーツ大好き一家。
2015年2月に、お兄ちゃんになる1歳半の元気なお子さまと3人家族。